都議会選挙

都民ファーストの大勝は都民ファーストへの期待だけでなく、自民党への反発も要因だろう。

つまり国政選挙でも反自民の受け皿になる政党が出てくれば、自民党が大敗する可能性があるわけで、今の安部自民党がただ消去法で議席を保っているということを自民党は肝に銘じた方がいい。

とは言え今の野党や公明党にその受け皿になる期待は持てそうにないのでしばらくは安泰か。

今の限られた選択肢からすると 、都民ファーストが都政で実績を発揮した後に国政に出てくるか、それとも民進が蓮舫を代表から下ろしてキチンと現実的な政策論でアピールでき信頼感が感じられる政党にならない限り難しいだろう。

しかし志もなく滅私奉公の気持ちも薄れた保身しか考えていないレベルの低い政治家しか選択できない国民は哀れだな。

これでは投票率が下がるのも無理はない。

広告を非表示にする